方南町 方南駅 無農薬 自然栽培 ジビエ料理 食事 美味しい料理 固定種野菜 

「スーパースーパー自然や」は、固定種野菜・無農薬無肥料の自然栽培を中心に、安全! 安心! 美味しい!をプロデュースするスーパーを越えたスーパースーパーです!

万願寺唐辛子

万願寺唐辛子

万願寺とうがらし(万願寺唐辛子)とは
万願寺とうがらしは甘とうがらしの一種で、京都府舞鶴市の万願寺地区で生まれた「京の伝統野菜」の一つです。
大正末期に当時貿易港として栄えていた舞鶴で、従来から京都で栽培されていた在来種の伏見とうがらしと、ピーマンの一種カリフォルニア・ワンダーが交配して出来たとされています。

舞鶴の万願寺地区でそれ以降地元消費用に作り続けてこられたので、この地区名をとって「万願寺とうがらし」と呼ばれるようになりました。地元では「万願寺甘」と呼ばれているそうです。

ピーマン系の品種との交配種らしく、その果肉は大きくて厚みがあり、ピーマンと肉質が似ていて、同じように種も少なく食べやすいです。違いはその形で、唐辛子らしく細長く、そして肩の部分がくびれているのが大きな特徴です。また、柔らかくほんのりと甘味があり、ピーマンのような青臭みが少ないのも特徴で、その大きさから「とうがらしの王様」とも呼ばれています

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional